気軽にできる!運動不足解消法

運動不足がもたらす病気は恐ろしい

体の巡りが悪くなり太りやすく痩せにくい体質に変わってしまった、肩こりや腰痛や冷え性やむくみや便秘の症状があり体が重くてスッキリしない、人間ドックや生活習慣病予防検診などで血圧や血糖値や悪玉コレステロールや中性脂肪の数値の高さを指摘されてしまった、疲れやすくなり頑張りや踏ん張りがきかなくなってしまったなどの体の悩みを抱えているという方は多いのではないでしょうか。

それは、運動不足が原因かもしれません。
大人になると運動をする機会もめっきり減り、それに伴い体力や筋力や代謝も低下して様々な不調が体にあらわれてしまいます。

カロリーを消費することが出来ずに太ってしまったり、メタボリックシンドロームや糖尿病や高脂血症や動脈硬化などの生活習慣病のリスクを高めてしまったり、便秘になり腸内環境が悪化して免疫力の低下や肌荒れや口臭や体臭が生じたり、血行不良を引き起こして巡りの悪い体になってしまったりなどがそれにあたります。

日常生活の中に簡単に取り入れることができる運動も多い

運動というと、トレーニングジムやヨガスタジオに通ったりサッカーや野球やテニスや水泳などのスポーツをしたりなどが連想されがちでハードルの高さや億劫さや面倒くささや煩わしさが抱かれがちですが、そんなことはありません。

運動にも様々なものがありますし、日常生活の中に簡単に取り入れることが出来るものも数多く存在します。
運動はハードルや敷居の高いものではありませんし、運動が苦手な人でも簡単に運動不足を解消させることが出来る方法はたくさんあります。

苦手意識や固定観念にとらわれず、自分なりの方法で無理なく楽しみながら体を動かしていきましょう。
気軽にできる運動不足解消法についてですが、いちばんポピュラーで手っ取り早くて誰でも今すぐに始めることが出来るものと言えば、ウォーキングです。

ウォーキングは脂肪燃焼効果が得られる

ウォーキングは有酸素運動に分類され、酸素をたっぷりと体内に取り込みながら長時間動き続けることが出来る運動なので脂肪燃焼効果が得られます。
中性脂肪や悪玉コレステロールの数値が気になる人やお腹周りの皮下脂肪や内臓脂肪が気になる人に最適な運動です。

ウォーキングの効果を高めるための工夫として、アミノ酸の摂取があります。
ウォーキングを始める30分前くらいにアミノ酸を摂取しておくと、効率良く脂肪を燃焼させることが出来ます。

買い物や通勤の時間を上手に活用してたくさん歩きましょう。
脂肪が燃焼し始めるまでに20分程度かかりますので、1回あたり30分以上歩き続けるのがおすすめです。

筋トレやストレッチなら家の中で気軽に行える

家の中で気軽にできる運動と言えば、筋トレやストレッチです。
筋トレで筋肉の量が増えると基礎代謝量がアップし、基礎代謝量がアップすると自ずと消費カロリーも増えるので痩せやすくなります。

バランスボールやチューブや軽めのダンベルなどを使用すると初心者でも簡単に筋トレをすることが出来ます。
ストレッチはこまめに行うのがおすすめです。

血流が促進されて肩こりや腰痛や冷え性やむくみの改善効果が期待出来ます。
気軽にできる簡単な運動を日常生活の中に組み込んで運動不足を解消させましょう。